JA加賀トップページ > 青壮年部活動

青壮年部活動

活動実績

  • 第4回おむすびイベント 恋活パーティー開催2016.11.13

     11月13日(日)青壮年部主催の「第4回おむすびイベント恋活パーティー」がホテルアローレにて開催されました。
    25歳〜45歳の男女が参加し、ランチビュッフェ、ケーキバイキングなどを通じて新たな出会いを探しました。
     加賀市産新米「コシヒカリ」を使った「おにぎりグラム当てコンテスト」では参加者1人1つおにぎりを握り、司会者が提示した重さをグループで目指し、おにぎりを作りました。
    賞品は「加賀九谷野菜」の盛り合わせをプレゼントしました。
     フリータイムでは参加者が積極的に異性に話しかけにいく姿もあり、出会いの貴重な時間を大切にしている様子が伺えました。
     このイベントは若手農家への出会いの提供と、青壮年部組織のPRを目的に3年前から毎年行っており、好評を得て今年も開催しました。

  • JA加賀組合長杯 スポーツレクリエーション大会 篠原チーム優勝!2016.07.09

     7月9日(土)、JA加賀組合長杯スポーツレクリエーション大会が、加賀市スポーツセンターにて開かれました。
    青壮年部と女性部が合同で行っているこの大会では、今年は「キンボール」をすることになり、
    12チーム約80名が参加し、予選リーグと本選トーナメントで優勝を競い合いました。
    参加者のほとんどが「キンボール」未経験者でしたが、試合を重ねる度に、上達していき、会場はとても盛り上がっていました。
     決勝戦は「篠原」、「勅使」、「東谷口」の3チームで行い、延長戦の末、見事「篠原」が優勝しました。

  • ソフトボール大会 作見支部優勝!2016.06.12

    6月12日(日)、第20回JA加賀組合長杯ソフトボール大会が錦城小学校グラウンド他にて開催され、 青壮年部盟友による10チームが参加し、熱闘を繰り広げました。

    決勝は作見支部と三谷支部で行われ、作見支部は攻守共にチーム一丸となり見事優勝を果たしました。

    優勝した作見支部と準優勝の三谷支部、三位の山代・勅使支部は7月16日(土)に開催される県青協ソフトボール大会にも、 JA加賀を代表して出場します。

  • 親子バケツ稲体験2016.05.08

    5月8日(日)JA加賀大豆野菜集出荷場にて親子バケツ稲体験が開催されました。この活動は子供達にお米が出来るまでの一連の流れを学習・体験してもらい、お米を始め農業に興味を持ってもらうことを目的としています。この日は20人の親子が参加してくれました。
    参加者にはバケツ稲の生長過程を記録していただき、提出していただいたものは農業祭や広報誌に掲載していく予定です。
    参加した親子からは「どれだけ大きくなるのかな」「今後の成長が楽しみ」「楽しかった」と満喫された感想を頂きました。

  • JA加賀青壮年部委員長 灰谷信剛さんが石川県青壮年部委員長に就任2016.04.19

     4月9日(土)第61回JA石川青壮年部協議会通常総会が教育センターで開催されました。
    今回の総会でJA加賀青壮年部委員長である灰谷信剛さんが、JA石川県青壮年部委員長に就任されました。就任の挨拶では青壮年部に懸ける熱い想いを聞かせていただきました。
     我々JA加賀は、灰谷新委員長率いる青壮年部の新たな躍進を応援してまいります。

  • JA加賀青壮年部総会2016.03.02

    3月2日(水)、JA加賀本店3階ホールにおいて、第19回JA加賀青壮年部通常総会が開催されました。

    執行部による27年度の収支決算報告、28年度の予算案報告が無事可決され、2年に渡る委員長を勤め上げた吉田義弘委員長は「平成28年度の新メンバーには今年度以上に一丸となって青壮年部活動に取り組んでほしい」と述べ、28年度の委員長に就任した灰谷信剛委員長は「新メンバーを迎えて、より一つ一つの活動を意義あるものにしていきたい」と述べました。

    総会の最後には締めくくりとしてガンバロウ三唱を行い、盟友の結束力を高めました。

  • 平成27年度活動実績発表・青年の主張大会 2016.01.16

    1月16日(土)、JA石川県青壮年部協議会主催の平成27年度活動実績発表・青年の主張大会が金沢市のホテル金沢で行われ、JA加賀からは動橋支部の河田克明さんが青年の主張の部に出場しました。河田さんは、自分の経験をもとに兼業農家を続ける理由について発表しました。惜しくも優秀賞となりましたが、審査員からは「農業を続ける理由を青壮年部で見つけることができたというのが強く伝わってきた」と好評を頂きました。

  • 第3回おむすびイベント 恋活パーティー 開催 2015.11.08

    11月8日(日)青壮年部主催の「第3回おむすびイベント恋活パーティー」が加賀フルーツランドにて開催され、加賀市内外(福井市〜金沢市)から25歳〜45歳の男女40人がバーベキューやフルーツバイキングなどを通じて新たな出会いを探しました。

    フルーツバイキングでは、男女ペア・グループでタルトのデコレーションをし、それを吉田委員長が審査。勝者には素敵な賞品が贈られました。参加した方達は皆楽しそうに出会いを探している様子でした。

    このイベントは若手農家への出会いの提供と、青壮年部組織のPRを目的に2年前から毎年行っており、好評を得て今年も開催を決めました。

  • ふれあい体験農業収穫祭 2015.10.25

    青壮年部・女性部は10月25日(日)、親子ふれあい体験農業の収穫祭を宮地町の圃場にて開催しました。
    加賀、小松などから親子約70名が参加し8月23日(日)に定植したブロッコリー、キャベツ、白菜、カリフラワーの収穫を行いました。
    今年は猛暑や台風といった大きな気候・気象の影響もなく、暖かかったこともあり、野菜は順調に生育しこの日を迎えました。当日の天気も良く参加者はビニール袋いっぱいになるほど収穫し、持ち帰りました。青壮年部委員長で今回の圃場提供・管理をした吉田義弘さんは「今年も参加者の皆さんに喜んでもらえて良かった。」と話していました。
    収穫の後には宮地町の町民会館にて女性部による昼食も準備され、同圃場で前日に収穫されたブロッコリー等を使った、手作り料理が振る舞われ、参加者達は「おいしいね」と笑顔を見せていました。

  • 朝ごはん食べよう運動 2015.10.19

    JA加賀青壮年部・女性部は10月19日(月)、JR大聖寺駅前にて県産新米コシヒカリで作ったおにぎり150個を通学途中の学生や通勤途中の会社員らに配り、朝ごはんの大切さをアピールしました。
    部員12名が、「朝ごはんを食べよう」などと書いた手作りのプラカードや笑味ちゃん旗を持ち、「朝ごはんを食べましょう」「いってらっしゃい」などと一人一人に声を掛けながらおにぎりを手渡しました。
    受け取った方たちは「ありがとうございます」「うれしいー」と笑顔を見せていました。

  • ふれあい体験農業 草取り作業 2015.09.20

    9月20日(日)、ふれあい体験農業の草取り作業を宮地町の圃場にて開催し、親子45名が参加しました。今年は草取りだけでなく営農指導員からの簡単な勉強会やクイズなども行い、子供達は積極的に取り組んでいました。また、草取り作業終了後には圃場提供者の吉田さんの好意でさつまいも堀りもさせて頂きました。収穫は10月の下旬を予定しています。

  • ふれあい体験農業 2015.08.23

    8月23日(日)JA加賀青壮年部・女性部主催の「ふれあい体験農業」の定植作業が、石川県加賀市宮地町の圃場において開催されました。昨年に続き青壮年部委員長である吉田義弘さんが圃場を提供した今回の「ふれあい体験農業」では、県内外から親子約90名が参加し、強い日差しの下ブロッコリー、白菜、キャベツ、カリフラワーの苗約3000本を一本ずつ手植えしました。作業後には参加者にお土産として、地元産のぶどうや梨などが配布されました。また、カガッコリーちゃんとの記念撮影会も開かれ、子供達は嬉しそうにじゃれついたり、「写真撮って〜」とはしゃいだりしていました。

    「ふれあい体験農業」はJA加賀青壮年部・女性部が合同で行っている行事で、9月下旬に草取り作業、10月下旬に収穫作業を予定しています。

  • JA加賀組合長杯スポーツレクリエーション大会 分校支部優勝! 2015.07.05

    7月5日(日)、JA加賀組合長杯スポーツレクリエーション大会が、本店裏の大豆野菜集出荷場で開かれました。

    青壮年部と女性部が合同で行っているこの大会では、今年は大縄跳びをすることになり、8チーム約80名が参加し、跳んだ人数×跳んだ回数の合計得点でチームごとに競い合いました。

    開会式でのカガッコリーちゃんのデモンストレーションや支部ごとの応援などでも盛り上がり、白熱した大会となりました。優勝は9人で最高26回を跳んだ分校支部となり、景品である元気村の新鮮な果物を受け取っていました。

       

    団体
     優勝   分校支部
     準優勝  篠原支部

  • ソフトボール大会 三谷支部優勝!2015.06.10

    6月7日(日)、第19回JA加賀組合長杯ソフトボール大会が錦城小学校グラウンド他にて開催され、青壮年部盟友による12チームが参加し、熱闘を繰り広げました。

    決勝は三谷支部と山代・勅使支部で行われ、三谷支部は最終回6点ビハインドから、12得点を記録し、見事逆転優勝を果たしました。

       

    優勝した三谷支部と準優勝の山代・勅使支部は、7月19日(日)に開催される県青協ソフトボール大会にも、JA加賀を代表して出場します。

  • 青壮年部主催 親子バケツ稲体験2015.05.10

    5月10日(日)青壮年部主催の親子バケツ稲体験が本店裏の大豆野菜出荷場にて開催されました。
    今年で3回目となるこのイベントは、子供達にバケツ稲を通してお米が出来るまでの一連の流れを体験してもらい、お米への興味を深めてもらうことを目的としており、この日は29人の親子が参加しバケツへ苗を定植しました。
    今後はバケツ稲の生育過程を観察し、絵日記形式のレポートをJAに提出して頂き、提出して頂いたものは農業まつりに展示したり広報誌に掲載したりする予定です。
    参加した子供達からは 「おいしいお米できるかな」「大きくなるかなぁ」
    などの声が聞かれ、期待を膨らませているようでした。

  • JA加賀青壮年部総会2015.03.04

    3月4日(水)、本店3階ホールにおいて、第18回JA加賀青壮年部総会が開催されました。
    執行部による26年度の収支決算報告、27年度の予算案報告が無事可決され、26年度に引き続き27年度も委員長を務めることになった吉田義弘委員長は「来年度は一つひとつの行事をより意義あるものにしていきたい」と述べ、東出秀昭副委員長は「吉田委員長には引き続いて組織の改革や活性化に尽力してほしい」と述べました。
    総会の最後には締めくくりとしてガンバロウ三唱を行い、盟友の結束力を高めました。

  • 平成26年度活動実績発表・青年の主張大会2015.01.17

    1月17日(土)、JA石川県青壮年部協議会主催の平成26年度活動実績発表・青年の主張大会が行われ、JA加賀からは動橋支部の石本和也さんが実績発表の部に出場しました。
    石本さんは、青壮年部の活動の中でもメインイベントにあたる「ふれあい体験農業」と「恋活イベント」についての発表を行いました。
    惜しくも優秀賞となりましたが、審査員からは「青壮年部が地域に必要とされているということが目に見える良い発表だった」と好評を頂きました。

  • 第2回おむすびイベント
    恋活パーティー カップル5組誕生2014.11.16

    場所:加賀フルーツランド

    11月16日(日)青壮年部主催の「第2回おむすびイベント恋活パーティー」が豊町の加賀フルーツランドにて開催され、25歳〜45歳の男女60人がリンゴ狩りやバーベキューなどを通じて新たな出会いを探しました。
     リンゴ狩りでは男女がペアとなり、リンゴ2つの重さ合計500グラムぴったりに近づけるゲームなどで交流を深めました。
     フィナーレでは、「おむすびタイム」と題し、意中の人を投票してもらった紙を集計して両思いであった二人を発表し、カップルは全部で5組生まれ、それぞれで最後に記念撮影をしました。
     青壮年部は昨年8月に若手農家への出会いの提供と青壮年部組織のPRのため、初めて恋活パーティーを実施。好評を得て今年も企画した。委員長である吉田義弘さんは「今年も良いイベントになったと思う。来年以降も定期開催していきたい。」と話していました。

  • ふれあい体験農業 収穫祭2014.10.26

    場所:加賀市宮地町圃場

    10月26日(日)、JA加賀青壮年部・女性部が主催する「ふれあい体験農業」の収穫祭が加賀市宮地町の圃場であり、石川県内から消費者親子約120人が参加しました。
    「ふれあい体験農業」は農業の理解を深めてもらおうとJA加賀青壮年部・女性部が毎年行っている行事で、今年は青壮年部委員長である吉田義弘さんお圃場にて8月に植えたブロッコリー、ハクサイ、キャベツの収穫を行いました。
    今年は暖かい気候が続いたこともあり、例年よりも早く開催することとなり、どの野菜も持ち帰れないくらい収穫できました。

  • ふれあい体験農業 草取り作業2014.9.28

    場所:加賀市宮地町圃場

    9月28日(日)ふれあい体験農業の草取り作業が宮地町の圃場にて開かれました。今年から始まったこの草取り作業は、子供たちに野菜の定植と収穫だけでなくその過程も体験してもらおうというもので、親子約30名が参加し、自分たちで植えた野菜のお世話に汗を流しました。

  • ふれあい体験農業開催!2014.8.24

    場所:加賀市宮地町圃場

    8月24日(日)、JA加賀青壮年部・女性部主催の「ふれあい体験農業」の定植作業が、加賀市宮地町の圃場において開かれました。

    青壮年部委員長である吉田義弘さんから圃場を提供していただいた今回の「ふれあい体験農業」では、県内外から消費者親子役120名が参加し、強い日差しのもとブロッコリー、白菜、キャベツ、の苗約4000本を一本ずつ手植えしました。作業後、参加者にはお土産として、地元産のぶどうや梨が配布されました。

  • 第17回 JA加賀青壮年部通常総会2014.3.5

    場所:JA加賀本店3階ホール

    3月5日(水)、JA加賀本店3階ホールにおいて、第17回JA加賀青壮年部通常総会が開催されました。

    執行部による25年度の収支予算報告、26年度の予算案報告が無事可決され、26年度から新たに委員長を務めることになった吉田義弘副委員長は「青壮年部の結束力を高めていきたい」と述べ、2年間の委員長を務め上げた高澤浩志委員長は「吉田新委員長を中心とした新メンバーが一丸となって青壮年部を活性化させて下さい」と述べました。

    総会の最後の締めくくりとしてガンバロウ三唱を行い、盟友の結束力を高めました。

  • 石川県青壮年部協議会 実績発表・青年の主張大会2014.1.18

    場所:JA石川教育センター

    1月18日(土)、JA石川県青壮年部協議会主催の平成25年度活動実績発表・青年の主張大会が行われ、JA加賀からは柴山支部西和久さんが青年の主張の部に出場しました。同じく柴山支部の、坂口明義さんの代理で出場した西さんは、農業者でない目線から見た青壮年部について、自分の青壮年部の経験を基に考えを主張しました。惜しくも優秀賞となりましたが、審査員からは「今までに無い、おもしろい角度から切り込んだ主張だった」と好評を頂きました。

  • ふれあい体験農業 収穫2013.11.2

    場所:加賀市柴山町圃場

    11月2日(土)、JA加賀青壮年部・女性部が主催する「ふれあい体験農業」の収穫作業が加賀市柴山町の圃場であり、石川県内から親子約100名が参加しました。「ふれあい体験農業」は農業の理解を深めてもらおうとJA加賀青壮年部・女性部が毎年行っている行事で、今年は青壮年部副委員長である村田泉さん(42)の圃場にて8月に植えたブロッコリー、ハクサイ、キャベツの収穫を行いました。

    村田さんは「台風の影響もあり成長が遅く、心配する部分もあったがみなさんに喜んでもらえて良かった」と話しました。

    収穫作業の後、女性部による昼食会が開かれ参加者は収穫したブロッコリーなどを使ったカツカレーやサラダをおいしく味わいました。

  • 朝ごはん食べよう運動2013.10.8

    場所:JR加賀温泉駅前

    JA加賀青壮年部・女性部は10月8日(火)、JR加賀温泉駅前にて県産新米コシヒカリで作ったおにぎり150個を通学途中の学生に配り、朝ごはんの大切さをアピールしました。

    部員14人が、「朝ごはんを食べよう」などと書かれた手作りのプラカードや笑味ちゃん旗を持ち、「朝ごはん食べて来ましたか?」などと一人一人に声を掛けながらおにぎりを手渡しました。

    高校生らは「ありがとうございます」「おいしそう」などと言いながら笑顔で受け取っていました。

  • JA加賀青壮年部・女性部主催「ふれあい体験農業」開催!2013.8.25

    場所:加賀市柴山町圃場

    8月25日(日)JA加賀青壮年部・女性部主催の「ふれあい体験農業」の定植作業が、石川県加賀市柴山町の圃場において開催されました。青壮年部副委員長である村田泉さんが圃場を提供した今回の「ふれあい体験農業」では、県内の一般消費者約90名が参加し、強い日差しの下ブロッコリー、白菜、キャベツの苗約3000本を一本ずつ手植えしました。作業後、参加者にはお土産として、地元産のぶどうや梨、お菓子が配布されました。

    西出妙子女性部長は閉会の挨拶で「皆さんが植えられた苗が元気に育つことを楽しみにしていて下さい」と話しました。「ふれあい体験農業」はJA加賀青壮年部・女性部が合同で毎年行っている行事で、11月2日(土)には今回植えた苗の収穫作業を行います。

  • 第36回JA石川県青壮年部ソフトボール大会 大聖寺支部準優勝!!2013.7.21

    場所:県営湊グラウンド

    7月21日(日)第36回JA石川県青壮年部ソフトボール大会が金沢市の県営湊グラウンドにて開催されました。JA加賀からは、作見支部・大聖寺支部・熊坂支部の3チームが参加し、作見支部と熊坂支部は2回戦で敗れてしまったものの、大聖寺支部が見事準優勝を果たしました。当日はとても暑く、選手にとってはとても厳しい天気ではありましたが、けが人も出ることなく無事大会を終えることができました。

  • 第16回JA加賀青壮年部通常総会2013.3.6

    場所:JA加賀本店3階

    3月6日(水)、JA加賀本店3階ホールにおいて、第16回JA加賀青壮年部総会が開催されました。執行部による収支決算報告、予算案報告が無事可決され、24年度に引き続き、委員長職を留任される高沢委員長が「次年度も新メンバーを交え、みなさまの絶大なるご協力のもと、青壮年部組織の結束を高めてまいりますので、よろしくお願いいたします。」挨拶しました。

    会の最後には、締めくくりとしてガンバロウ三唱を行ない、盟友の結束を高めました。

  • 石川県青壮年部協議会「実績発表・青年の主張大会」2013.1.19

    場所:JA石川教育センター

    1月19日(土)、JA石川教育センターにおいてJA石川県青壮年部協議会主催の平成24年度活動実績発表・青年の主張大会が行われ、JA加賀からは大聖寺支部 辻寿人さんが青年の主張の部に出場しました。

    辻さんは青壮年部活動を通じて感じたことや、今後の青壮年部の組織や活動について主張しました。

    惜しくも優秀賞となりましたが、審査員からは「組織への提言・方針を示し、自分なりの分析に好感がもてる」と好評でした。

  • 女性部合同「愛の助け合い運動」2012.12.3

    場所:市内福祉施設

    12月3日(月)、JA加賀女性部・青壮年部合同で「愛の助け合い運動」と称し、市内12ヵ所の福祉施設を訪れ、計380キロのもち米を配布しました。

    この活動は児童福祉施設、老人福祉施設等に入所している方々を励ますことを目的としており、両部員らは「お餅を食べて下さい。

  • JA加賀組合長杯スポーツレクリエーション大会「ソフトバレーボール大会」2012.11.11

    場所:山中健民体育館

    11月11日(日)、山中健民体育館において青壮年部・女性部合同行事、JA加賀組合長杯スポーツレクリエーション大会「ソフトバレーボール大会」が開催されました。

    大会は各支部や職員チームを含む全10チーム100名が参加し、予選・決勝トーナメントを戦いました。

    決勝戦は南郷支部と山代支部の昨年と同じ組合となりましたが、南郷支部が見事連覇を達成しました。

  • ふれあい体験農業(収穫)2012.11.3

    場所:直下町圃場、三谷地区会館

    11月3日(土)、加賀市上河崎町圃場、三谷地区会館において、JA加賀青壮年部・女性部による「ふれあい体験農業(収穫)」が開催されました。

    この日は約120名の親子が参加し、8月26日(日)に定植したブロッコリー、キャベツ、白菜を収穫しました。参加者はゴミ袋いっぱいに大きくなった野菜を収穫し、大興奮の様子でした。

    また、女性部の手作り料理による昼食会では、カツカレーや収穫した野菜を使用したサラダなど、沢山のメニューが机に並び参加者を喜ばせました。

  • 朝ごはん食べよう運動2012.10.19

    場所:JR加賀温泉駅

    10月19日(金)、JR加賀温泉駅前において青壮年部・女性部合同「朝ごはんを食べよう運動」を実施しました。

    両部員13名は両部員15人が高校通学者ら若者を中心に「朝ごはん食べて来ましたか?」と声を掛けながら、県産新米コシヒカリで作ったおにぎりを配り、朝ごはんの大切さをアピールしました。準備した100個のおにぎりは約30程度でなくなりました。

  • ふれあい体験農業(定植)2012.8.26

    場所:直下町圃場

    8月26日(日)、加賀市直下町圃場(三谷町・谷本さん)において、JA加賀青壮年部・女性部による「ふれあい体験農業」が開催されました。

    今年は加賀市内各所に、ポスターなどを掲示して、参加募集を呼びかけました。その甲斐もあり、市内参加者は約80名となり、小松市、金沢市などの市外参加者と合わせて約120名の親子が参加しました。

    当日は強い日差しの下での作業となりましたが、参加者はブロッコリー、白菜、キャベツの苗約3,000本を1本ずつ手植えして、苗に水をあげました。

    作業後、参加者にはお土産として、加賀産のぶどうや梨が配布されました。

    ※収穫は11月上旬を予定しています。今回定植にお申し込みいただいた親子のみの参加とさせていただきます。

  • 第35回JA石川県青壮年部ソフトボール大会2012.7.22

    場所:県営湊グラウンド

    7月22日(日)、金沢市湊グラウンドにおいて、県青協ソフトボール大会が開催されました。

    JA加賀からは6月に行われたJA加賀組合長杯ソフトボール大会の上位2チーム(大聖寺支部、作見支部)が参加しました。

    両支部ともに予選リーグを突破しましたが、抽選の結果、決勝トーナメント1回戦(準決勝)での対戦となりました。試合は1点を争う接戦で、3-2で作見支部が大聖寺支部を退け決勝へ進出。

    作見支部は決勝でも勢いそのままに、見事サヨナラ勝ち。3回目の出場で初優勝を手にしました

  • 第16回JA加賀組合長杯ソフトボール大会2012.6.3

    場所:錦城小グラウンド他

    6月3日(日)、錦城小学校グラウンド・大聖寺グラウンド・加賀聖城高校グラウンドにおいて、JA加賀組合長杯ソフトボール大会が開催されました。10支部より150名が参加し、予選リーグ・決勝トーナメントで熱戦を繰り広げました。特に連覇を狙う作見支部と大聖寺支部で行われた決勝戦は1点を争う接戦の末、大聖寺支部が優勝しました。

  • 青壮年部委員長杯ボウリング大会2012.5.19

    場所:百万石リゾートレーン

    5月19日(土)、百万石リゾートレーンにおいて、青壮年部委員長杯ボウリング大会が開催されました。15支部より計60名が参加し、各支部親睦を深めました。1チーム4名の2ゲーム合計スコアで競う団体の部では、庄支部が昨年に続き見事連覇を達成しました。

  • 第15回JA加賀青壮年部通常総会2012.3.7

    場所:JA石川教育センター

    3月7日(水)、JA加賀本店3階ホールにおいて、第15回JA加賀青壮年部総会が開催されました。

    執行部による収支決算報告、予算案報告が無事可決され、次年役員を代表して高沢委員長が挨拶しました。

    会の最後には、締めくくりとしてガンバロウ三唱を行ないました。

  • 青年の主張大会2012.1.21

    場所:JA石川教育センター

    1月21日(土)、JA石川教育センターにおいて、平成23年度実績発表大会・青年の主張大会が開催されました。JA加賀青壮年部からは篠原支部の川口祐太郎さんが青年の主張の部に出場し、「農業が近くなった」というタイトルで、青壮年部活動を通じて感じたことや、今後の活動、組織について主張しました。

  • 愛の助け合い運動2011.12.1

    場所:加賀市内福祉施設

    12月1日(木)、JA加賀女性部・青壮年部合同で、「愛の助け合い運動」と称し、市内12ヵ所の福祉施設を訪れ、計490キロのもち米を配布しました。この活動は児童福祉施設、老人福祉施設等に入所している方々を励ますことを目的としており、両部員らは「お餅を食べて下さい。」と直接手渡しました。

  • JA青年の歌「」君とコンクール 東海北陸大会2011.11.17

    場所:ホテル志摩スペイン村

    11月17日(木)、JA東海北陸地区青年組織協議会『実績発表・青年の主張大会』が三重県志摩市ホテル志摩スペイン村において開催されました。

    JA加賀からは昨年の青年の歌『君と』コンクール石川県大会において最優秀賞を受賞した動橋支部・東野真樹さんが石川県代表として出場しました。

    東野さんは音響機材などを持参し、生演奏で会場を盛り上げましたが、惜しくも最優秀賞には届かず、優秀賞となりました。

  • 朝ごはん食べよう運動実施2011.10.19

    場所:JR加賀温泉駅前

    10月19日(水)、加賀温泉駅前において、青壮年部・女性部合同で「朝ごはん食べよう運動」を実施しました。

    両部員15人が高校通学者ら若者を中心に「朝ごはん食べて来ましたか?」と声を掛けながら、県産新米コシヒカリで作ったおにぎりを配り、朝ごはんの大切さをアピールしました。

  • ふれあい体験農業(定植)開催!!2011.8.28

    場所:上河崎町圃場、JA加賀にこにこランド

    8月28日(日)、JA加賀青壮年部・女性部合同の恒例行事『ふれあい体験農業』が加賀市上河崎町圃場・JA加賀にこにこランドにおいて開催されました。この日は加賀市、小松市、金沢市などから約100人が参加しました。

    【定植作業】
    参加者の方々は額に汗をうかべながら、ブロッコリー、キャベツ、白菜の苗約4000株を等間隔に植え、水をあげました。

    【クイズ大会】
    JA加賀にこにこランドにて、スイカの重さ当てクイズ大会を開催しました。皆さん真剣にスイカを抱え、重さを予想していました。惜しくもピッタリ解答は出ませんでしたが、1番近い解答者には、量ったスイカ1玉をそれぞれプレゼントしました。

    【昼食会】
    女性部による手作り料理が振る舞われました。メニューには地元産のじゃがいも、かぼちゃ、きゅうりを使用した、カレー、コロッケ、お漬物が並びました。また、デザートには梨とスイカが用意され、参加者の方々には好評で、みなさん美味しそうに召し上がっていました。

    【収穫】
    10月中旬から11月上旬を予定しています。今回の定植作業にお申し込みいただいた親子のみの参加とさせていただきますので、ご理解のほどお願いします。

  • JA加賀組合長杯スポーツレクリエーション大会2011.7.31

    場所:山中健民体育館

    7月31日(日)、山中健民体育館において、JA加賀組合長杯「第7回ソフトバレーボール大会」が開催されました。各支部の盟友で構成された13チーム、約150人が参加しソフトバレーボールで競いました。

    各チームには選手メンバーの他、応援メンバーがおり、サービスやアタックが決まると歓声が沸き、盟友(チームメンバー)同士のつながりを実感されました。

    結果は次の通りです。

    優勝 南郷チーム
    準優勝 上出ジャパン(山代支部)
    第3位 Yamanaka(山中支部)
    青壮年部委員長賞 庄チーム
    女性部長賞 作見チーム
    BB得点賞 篠原チーム