JA能美について

概要

JA能美は、能美市・能美郡(川北町) をエリアとする総合農協です。営農事業をはじめ、金融・共済・購買(農産資材、給油所、自動車、農機、生活関連物資など)、各種相談活動等を展開しています。農業を機軸とした協同活動を通じて、地域ともに豊かで健康な暮らしと地域社会づくりを目指しています。

平成30年3月31日現在

名称 能美農業協同組合
所在地 石川県能美市粟生町ヨ1番地
代表者 代表理事組合長 土井重夫
設立 平成11年4月1日(能美郡、寺井町、川北町の3JAの合併により発足)
事業 農協法に基づく組合事業(金融・共済・販売・購買・相談・指導等)
出資金 12億4,958万円
職員数 152名(うち臨時・嘱託32名)
組合員数 5,745名
貯金残高 687億

事業内容

協同組合の基本理念である゛相互扶助゛の精神に基づき、協同活動を通じて、地域とともに豊で健康な暮らしを支える様々な事業を展開しています。

信用事業

能美市・川北町に本店を含め5店舗を展開。専任の渉外担当者による幅広いご相談を受け付け、給与や年金の受取はもちろん、多彩な貯金・ローン商品をご用意し、信頼ある地域金融機関として地域の皆様にご利用頂いています。

詳しくはこちら

共済事業

生命共済、利率変動型年金共済、建物更生共済や自動車・自賠責共済といった「ひと・いえ・くるま」のトータルサポートする充実した保障の提供に努めています。

詳しくはこちら

営農指導・販売事業

農家の生産物づくりや経営のアドバイスを行っています。より安心していただける農産物の提供をモットーに生産から流通まで一貫した生産管理を行っています。

詳しくはこちら

購買事業

自動車事業、燃料事業、農業機械事業や葬祭事業を中心に、お客様から「喜ばれ信頼される」サービスの提供と、お客様のニーズに合わせた提案型事業の展開を行っています。

詳しくはこちら

pagetop