ホーム > JAについて > 概要
 昭和37年8月28日石川県で初の一郡一農協として、旧松波、木郎、宮崎の三農協が合併し内浦町農協として発足しました。  
 当JAは、地域農業を守り、組合員の社会的地位の向上と地域から信頼され愛されるJAを目指しJA活動を展開していきます。 JA組合員・利用者の皆様のご理解ご支援賜りますようお願い申し上げます。

より大きな地図で JA内浦町 を表示
名称
正式名称
内浦町農業協同組合
愛称
JA内浦町
代表理事組合長 中谷 伸夫
所在地
住所: 〒927-0602 石川県鳳珠郡能登町松波10字54番地甲1
代表Tel: 0768-72-1238
設立 昭和37年8月28日
組合員数
正組合員数
889名
准組合数
496名
合計
1385名
役員
常勤役員
理事:3名
非常勤役員
理事:8名 監事:3名
職員数
男性21名
    
女性19名
計40名
事業成績 主要勘定実績(平成28年度)
貯金
114億8935万円
預金
106億6733万円
貸付金
12億6063万円
長期共済保有高
559億6930万円
購買品供給高
8億1311万円
出資金
1億6162万円
主な農産物
47,325千円
雑穀・豆類
  814千円
野菜
77,076千円
その他農林産物
16,746千円
畜産
297,246千円
439,207千円
昭和37年 8月
内浦町農業協同組合設立
昭和47年12月
農協会館(本館)新築
単位農協で初のくみあいマーケット開店
(現在のAコープチェーン店舗1号店)
平成 7年
ライスセンター竣工(定温定湿乾燥方式)
平成12年
農産物集出荷施設・営農拠点施設竣工
平成18年 8月
農産物直売所おくのといち開店
        
平成27年10月
JA内浦町経済ポイントサービスを開始