HOME >個人情報の保護について

個人情報保護法に基づく公表事項

個人情報保護方針(PDFファイル)

情報セキュリティ基本方針(PDFファイル)


個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

個人情報保護に関する法律等に基づき、公表または本人が容易に知り得る状態に置くべきものと定めている事項および業界団体の自主ルールにより公表すべきこととしている事項を以下に掲載させていただきますので、ご覧くださいますようお願い申し上げます。

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内(PDFファイル)

◆開示等の求めに応じる手続
(i)開示等の求めのお申出先
  当組合の保有個人データに関する開示等のお求めは、次の窓口までお申出下さい。
  なお、お取引内容等に関するご照会は、最寄りの各支店・本店のお取引窓口にお尋ね下さい。

〒925-8588 石川県羽咋市太田町と105番地  はくい農業協同組合 総務部 企画審査課
電話番号0767-26-3333  FAX0767-26-3334

(ii)開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式
   提出する書面の様式
  (a)個人情報開示請求書
    (PDFファイル)
  (b)委任状
    (PDFファイル)
  (c)個人情報の訂正・利用停止・消去等の請求書
    (PDFファイル)
 (iii)開示等の求めをする者がご本人またはその代理人であることの確認の方法
 【本人の確認】
 情報の漏えいを防止するため、次の開示等請求者の本人確認を行います。
 なお、電話等による開示等の求めがあった場合には来店又は郵送若しくはFAXによる請求等を求めます。

来店による請求の場合 窓口において直接的に本人であることを証明できる運転免許証、健康保険の被保険者証、写真付住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、年金手帳、実印及び印鑑証明書(交付日より3ヶ月以内のもの)又は外国人登録証明書の提示を求めます。
郵送又はFAXの場合 郵送の場合には運転免許証又は旅券(パスポート)の写しのほかに、住民票又は請求書に実印の押印と印鑑証明書書(交付日より3ヶ月以内のもの)の同封を求めます。
FAXによる場合には、運転免許証又は旅券(パスポート)の写しと請求書に実印の押印と印鑑証明書(交付日より3ヶ月以内)の写しの送付を求めます。

【代理人資格の確認】
 代理人による請求の受付は来店によるものとし、この場合には本人及び代理人双方につき、前条の本人確認の方法により確認を行います。ただし、代理人が弁護士の場合には、名刺・バッジを確認のうえ、登録番号を控えることによることができます。 代理人資格の確認については、以下の証明書に基づきこれを行います。

法定代理人の場合 請求者本人との続柄の証明できる住民票その他続柄を証明できるもの
任意代理人の場合 本人の印鑑証明書(交付日より3ヶ月以内のもの)付きの請求書及び委任状

 (iv)利用目的の通知または開示を求める際の手数料の額および徴収方法
   1件あたり1,000円(税別)とし、原則窓口徴収とします。
◆保有個人データの取扱いに関し当組合が設置する苦情のお申出先窓口
 本支店及び経済拠点
◆認定個人情報保護団体について
 当組合は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である一般社団法人日本クレジット協会の会員となっております。
一般社団法人日本クレジット協会   相談受付電話番号:03-5645-3360