HOME >JAはくいとは >事業内容〔取組み〕

事業内容〔取組み〕

私たちJAはくいは、第4次中期計画(平成25年度〜27年度)として以下の活動に取り組み、「次世代へつなぐ協同活動の実践」のコンセプトを掲げ、組合員・利用者の皆様から愛され必要とされるJAを目指します。

基本目標


1.地域農業と環境を守り安全・安心な農畜産物を提供します
◇地域農業戦略の策定と担い手の育成・支援強化  ◇販売力強化による活力ある農業の実現
◇農地の有効活用と環境にやさしい農業の推進   ◇食の安全対策の実践

2.暮らしと地域の豊かさを育み次世代へつなげます
◇子供たちへの「食と農」の体験と教育・交流   ◇地域貢献活動の展開と農業理解促進
◇高齢者生活支援の充実と強化          ◇地域コミュニティ活動の活性化

3.地域・人との絆を大切に仲間の輪を広めます
◇組合員加入促進と女性の参画
◇事業活動を通じた組合員メリットの還元
◇組合員・地域住民との結び付き強化

4.事業改革とコンプライアンスにより健全経営を行います
◇経営管理態勢の強化
◇内部統制の確立とリスク管理の強化

5.職員全員が働きやすい環境づくりを行います
◇JAはくい行動計画(PDFファイル)

営農・販売事業

次世代につなぐ「地域農業戦略」を実践するために
1.産地基盤を固め、農畜産物の販売強化により農家所得向上を目指します
2.環境に配慮したエコ農業の実践と安全・安心な農産物生産に取組みます
3.担い手の育成と支援強化に取組みます

●安全・安心の確立・発信
●のと里山農業塾開設
●有害鳥獣対策の取り組み
●推進業務・整備業務体制の強化

信用事業 〔JAバンク〕

信頼され 期待され 喜ばれるために
1.組合員・利用者に信頼され、地域に密着した金融機関を目指します
2.利用者満足度の向上を図り、組合員・利用者から愛される店舗サービスを実施します

●個人貯金の増強
●JAバンクローンの伸張
●職員の能力開発強化
●内部統制・リスク管理態勢強化

共済事業 〔JA共済〕

信頼され 期待され 喜ばれるために
1.地域に密着した「JAらしい」事業活動を展開し、組合員・利用者との「安心で繋ぐ絆の輪」を広げます
2.組合員・利用者の暮らしのパートナーとして「ひと・いえ・くるま」の総合保障で、毎日の生活をサポートします

●3Q訪問活動による「安心」と「満足」の提供
●自動車損害調査業務の対応力強化
●コンプライアンス態勢の強化
●利用者から信頼される人材育成

購買事業

組合員・利用者のくらしの拠点となるために
1.組合員と地域の期待に応え、くらしに貢献する事業活動を展開します
2.組合員・利用者から喜ばれる確かな商品提供と、効率運営によるメリットを還元します
3.コミュニティ活動を通して、地域のつながりづくりに取組みます

●生産資材における予約購買の促進と有利購買によるメリットの還元
●はとむぎ関連商品の販売促進とJAはくいオリジナル商品の開発
●イベント企画による利用度向上への接点づくりと集客機能の強化
●出荷者の拡大と会員サポートによる「ふれあい産直市」の基盤づくり
●給油所会員のメリットPRと会員募集キャンペーンによる会員の拡大
●洗車ポイントキャンペーンによる給油所メンテナンスサービスの強化
●CS活動によるアフターサービスの充実と販売・整備推進力の強化
●自動車フェアの定期開催によるニーズの掘起しとアプローチ強化

福祉事業

自分らしく暮らしていただくために
1.住み慣れた地域で暮らし続けることができる安心感を提供します
2.地域に根ざしたサービス提供に取り組みます

●予防・介護高齢者及びそのご家族と地域のニーズに対応したサービスの提供
 (小規模多機能型居宅介護事業の展開)
●人材の確保及び育成
●個々のニーズに対応したサービスの提供
●利用者家族とのふれあいと交流及び連携
●地域とのふれあいと交流及び連携
●受託事業の実施

支店行動計画

組合員・地域住民との仲間づくりと絆づくりを実践することを目的に、支店行動計画に取組みます

●地域貢献活動(ボランティア活動等)
●食農教育(学童農園、農産物収穫体験、料理教室等)
●CS活動(ロビー展、支店だよりの発行等)
●レクリエーション(スポーツイベント、健康増進活動等)